☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 色んな人たちとの出会いがあります » 府立中丹養護学校のみなさんが来訪

府立中丹養護学校のみなさんが来訪

2009年3月30日(月)11時に車椅子の子や父兄、学校の藤原先生を含め20人近い方々が馬を見にこられた。

最初に丹馬ライディング・クラブの秋山保彦理事長から「見学について大きな声を出さないこと、走らないこと、馬の後ろには行かないこと等」あいさつと注意事項がありました。

副理事長の秋山から「馬は鏡とも言われます、それは5つやさしくしてやれば5つのやさしさが帰ってくる」からですとの説明に、車椅子の子で発言が困難な子どもさんだったが、体いっぱい使って「そうだ、そうだ」と賛同してくれたのが大変うれしかったよ!だって馬がほめてもらったんだもの。 持参した人参をあげたり、顔に触ったりして馬とのコミュニケーションが図られた。少し怖かった子もあったかな、どんな感想を持っただろうかお聞きしたいものだ。

また来てくださいね! お待ちしています。

スライドショーには JavaScript が必要です。


コメントをどうぞ!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。