☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 乗馬ブログ » 馬場の近辺の散策

馬場の近辺の散策

馬場から1キロくらいになるかなあ、楞厳寺(りょうごんじ)というお寺があり昨日寄ってきました、ツツジが満開で素晴らしかった。写真も撮ってきたが小さなカメラなので上手くは捉えられず1枚のみとなったが紹介します。このお寺には四季のカラスの襖絵があります、カラスの画伯と言われている一禾(いっか)さんの作だそうです。楞という難しい字を書きますがすぐに覚えられますよ、だって皆さんもご承知のように四方さんと言えば綾部の人だと思っても間違いがないくらい沢山おられます、楞厳寺の「楞」も木偏に四方と書くので関係があるのかなと思いながらすぐに覚えることができました。ところでカラスってよきにつけ悪きにつけ頭がいいのですね、電力会社さんも困っていることがあるそうです。電柱や鉄塔に巣を作るのに鉄線を使うので接触事故になるので撤去するのだそうだが、カラスはよくも大事な巣を破壊したとばかりに顔を目がけて攻撃してくるので実に恐ろしいとのこと、高い柱に昇っていて空中から攻撃されれば怖いだうなあ。私もすごいカラスの性格をみた経験がありますがそれは又の機会にお話します。

楞厳寺からため池の向こうに見える満開のツツジ

楞厳寺からため池の向こうに見える満開のツツジ


1件のコメント

  1. machie より:

    みなさん、はじめまして☆
    今日、はじめて見学をさせていただきました。
    ありがとうございました。

    このホームページはずっと以前から拝見していて、
    メンバー登録をさせていただいています。

    5月からクラブに入会する予定です。
    どうぞよろしくお願いします。

    近辺の散策とは関係のない内容でごめんなさい。

コメントをどうぞ!

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。