☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 「人参」タグがついた投稿

タグ別アーカイブ: 人参

2017.2.28ふれあい牧場さんより人参GET!

2017.2.28 ふれあい牧場さんより、人参10㎏をいただきました!

ありがとうございました。

2016.6.27マーブルのFanさんから

2016.6.27(月) マーブルチーフの「ファン」という宝塚の男性の方から、『人参とリンゴ』を差し入れていただきました!

CIMG1355

マーブル;「いつもありがとうございます! maru さん💛 m(__)m」

2016.4.26林檎と人参

2016.4.26 「マーブルチーフのファン」さんから、新鮮な「林檎と人参」を頂きました!

CIMG5624「おいしそゥ!」

CIMG0881

マーブルチーフおじさんに「林檎」を見せると・・・

CIMG0882すごい勢いで「ガブリィ!」

マーブル;「林檎には、目がないんだっ!」

『ありがとうございます!5/3 の「ふれあい祭り」にも来てねぇ‼』

幼稚園児の見学

10月21日(月)10時に舞鶴から52名の幼稚園児がはるばるお馬さんをみにきてくれました。赤、黄、緑の三色の帽子がいかにも可愛い。
一同集まって先生と一緒に「おはようございます」大きな声であいさつができました。
秋山理事長から、お馬さんを見に来てくれてありがとう。今からお馬さんと出会いますが、みんなにお願いがあります。

一つ大きな声を出さないこと、
二つお馬さんがいる前で走らないこと・・・・守れるかな。
ハーイ!ハーイ!

沢山の人参を持ってきてくれましたので、一人ずつあげてください。
次はお馬さんが入っている部屋と同じあき部屋に入ってもらいました、16人入ってもまだ余裕があります。馬がどうして水を飲むか一人ずつためしてもらいました。

その次は馬の食餌を見てもらいヘイキューブを手にとってもらいました。
草のにおいがする!そうこれは牧草を乾燥させたものです、これをコリコリとよくかんで食べます。
全員3歳児だって!本当に可愛かったです。

守って欲しいこと

守って欲しいこと

走ったらだめよ、大きいな!

走ったらだめよ、大きいな!

1組ごとに記念撮影

1組ごとに記念撮影

赤組がみんな入っても余裕

赤組がみんな入っても余裕

馬を出してもらって、遠巻きにおそるおそる

馬を出してもらって、遠巻きにおそるおそる

遠足して帰って行きました

遠足して帰って行きました

幼稚園児がやってきた!

5月15日快晴の中、馬場に近い豊里幼児園の年長組みとなった園児25名がやってきた。

毎年可愛いおきゃくさんがやってくるのが楽しみだ。

会員の指導で一人づつサラブレッドにまたがりグランドを回る子、厩舎を見学する子と、先生も大忙し。
いい思い出になってくれたかな、沢山の人参を持ってきてくれてありがとう。
幼稚園児がやってきた、皆さん今日は!
・幼稚園児がやってきた、皆さん今日は!

(誰も聞いてないみたい)

おもーい」 これを背中にのせて乗るのよ!

・「おもーい」 これを背中にのせて乗るのよ!

馬って、あったかーい

・「馬って、あったかーい」

「乗せてくれてありがとう」 人参あげも少しこわいかな

・「乗せてくれてありがとう」 人参あげも少しこわいかな

厩舎のなかを見学「馬のお部屋広かったね」「まるいうんちもあったね」

・厩舎のなかを見学「馬のお部屋広かったね」「まるいうんちもあったね」

騎乗後の記念写真(ここまでそろうのに少し時間がかかりました)

・騎乗後の記念写真(ここまでそろうのに少し時間がかかりました)

声をそろえて「おじさんありがとう、ございましーた」

・声をそろえて「おじさんありがとう、ございましーた」

第1回「春のふれあいまつり」が行われました

5月3日ふれあい牧場はじめての試みとして丹馬ライディング・クラブ、農夢、ふれあい食堂3社の協賛で第1回「春のふれあいまつり」が行われました。

朝方まで降っていた雨も次第に上がり日もさしてきた。

沢山の子ども達がお父さんお母さんに連れられてやってきた。幼児たちはポニー馬に乗ってご機嫌、写真も沢山撮ってもらっていた。大きくなっても馬に乗ったといい思い出として残るだろう。

一方幼児以外の子どもや大人たちは2頭のサラブレッドに分乗、高かかった、面白かったと両親に報告していた。騎乗後は「ありがとう」といいながら人参を与え馬を身近に感じたようだ。

秋にも予定をしていますのでお楽しみに!
ぽにーの騎乗待ち早くのりたいなー

ぽにーの騎乗待ち早くのりたいなー

乗り場の風景、雨上がりで板敷きの上で

乗り場の風景、雨上がりで板敷きの上で

おもいよ!二人でよいしょ

おもいよ!二人でよいしょ

こわくなかったよ、おもしろかった

こわくなかったよ、おもしろかった

2頭の馬で騎乗と下馬のようす
2頭の馬で騎乗と下馬のようす

あやべっていいでしょう

6月19日(日)大阪から定住された親子が来てくれました。昨晩は上林のほたる祭りに参加して大満足、きれいかったことをいっぱい話してくれました。
また、今日は乗馬に挑戦、5年生の可愛い女の子の手には人参がしっかり握られていた。馬が人参が好きだと知ったの?「体験乗馬にも参加したから」
そうだったのか、馬が好きになったんだねよかった。「どうしてももう一度乗馬がしたい」とお父さんにねだったそうだ、よかったね。

うまく乗ってるよ

うまく乗ってるよ

親子そろってハイ、チーズ

親子そろってハイ、チーズ

ホマレオーからひと言

ホマレオー談 24日の日に豊里保育園の幼児がきてくれた、実に可愛かった。

僕の背に乗っているんだけど乗っているのかどうかわからなんだ、一周してから指導員から教えられたとおりに人参をくれるんだ、そのときその手をペロッとなめてやった、でもどの子もこわがらなかったし、嬉しかった。また会いに来て欲しいなあ。

でも最後に先生も乗ってくれたんだけどちょっと重かった、これ内緒だよ。

2010年乗馬体験会

当乗馬クラブが目的としている「馬とふれあう場」として友馬祭を毎年実施しているが、11月21日(日)10:00から開かれ、大人から子供まで24人の友達が人参1本を持って集まってくれました。
これは馬に乗せてもらったあと「ありがとう」といって与えるものです。馬達は実に人参が好きです。今日はいっぱい食べれるので楽しみにしていたことでしょう。

最近はじかに馬を見たり触ったりする機会もないので、子供たちはその大きいことに驚いていました。

また、叔父さんがさつま芋を食べるだろうと持参していただきました。馬達のようにそのまま食べる訳にもいかず、火をおこし焼き芋にして参加者みんなでいただきました。

楽しい一日でした、また来年会いに来た下さい。ヒヒーン!!

爺との会話

「ホマレオー」 マローン君、なんだか最近爺が元気ないけど何か知っている?

「マローン」 あれはね、ジェニェが落としたからだよ。

「ホマレオー」 えー、そんなことがあったのか、知らなんだ。おーいジェニェ、そんなことがあったのか?

「ジェニェ」 うん、1月に爺がえらい張り切って、「ジェニェ、今年は君としっかり付き合うよ」って1月21日だったと思うよ、軽く20分くらい運動して帰ってきて下馬しょうとした時に僕が立ち上がったんだ、腹帯が切れてドタンーと落ちたんだよ。

「ホマレオー」 ジェニェ、マローン、爺には特に気をつけなくちゃ、まだ腰が痛いってぶつぶつ言ってたよ。
「人事考課」じゃなくて「馬事考課」をして成績が悪ければ人参が手に入っても成績によって差をつけてやろうかとかなんとか言ってたよ。

「ジェニェ」 いやー参ったな。

「ホマレオー」 それからね、爺がねずみ取りを仕掛けていた、あれにはいつもかからないもんだから紙に書いて貼ってたよ。

「マローン」 どう書いてたの?

「ジェニェ」 ” チュー公君に告げる、君達は上手く飼料の袋を破るからお礼に肉をご馳走します”ってさ。
あれで肉を食べるとふたが閉まるんだよ、多分ダメだと思うよ。