☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 2012

年別アーカイブ: 2012

NPOと企業のフェスタが開催されました

平成12年12月7日(金)13:00~福知山・三段池公園総合体育館において、企業と一緒に取り組むための出会いの場を提供するイベントに参加しました。
丹馬ライディング・クラブも1ブースを借りて乗馬クラブの活動状況を写真やポスターを展示し説明すると共に、パワーポイントを使って馬とふれあうことによってメンタルケアの面から企業の社員教育や福利厚生事業として活用していただける協働があるのではないか等について提案説明をしました。

職場体験学習が無事終わりました

職場体験学習の受け入れは本年も無事終了しました。

毎年、中学校で計画されている「職場体験学習」で本年は八田中学校と綾部中学校の2校を受け入れ実施しました。八田中学校は9月26、27日で3名、綾部中学校は10月2,3日の2日間で8名がしっかりと体験してもらいました。

当クラブは会員制で会員が乗馬を楽しむ環境を整えるのが仕事です。次の仕事をやってもらいました。

1. 馬の餌を与える仕事

2. 馬房からボロ(馬の糞)を出しウッドチップの入れ替え

3. 洗い場でのブラッシング

4. 馬場の整備(雑草とり、小石拾い)

5. 周辺の環境整備

6. 最後には馬の運動として乗馬体験など、を体験してもらいました。

最初は間近で馬を見るのは初めての経験でその大きさに驚きビクビクでしたが、直に仲良しになってくれました。2校とも2日目には会員の騎乗を見学し、馬の落ち着いたところで体験乗馬をしてもらいました。乗馬、下馬を繰り返し練習して馬上に、硬くなると馬も緊張するからといわれても・・・馬はそれを感じ取って進めか止まれかの指示がないからどうしたものかと迷っていたがスタッフの指示で頑張って動いてくれました。

また、皆さんから感謝のお手紙をいただき、クラブ会員の皆さんが愛情をもって馬と接していることに深く考えさせられたとの感想をいただいた。うれしいことです。

 

 

受付の清掃

受付の清掃

馬房の清掃ボロの仕分けだ

馬房の清掃ボロの仕分けだ

会員による馬装の準備

会員による馬装の準備

乗馬にあたり乗馬、下馬の説明を聞

乗馬にあたり乗馬、下馬の説明を聞く

へー、高いなあ動かないで

へー、高いなあ動かないで

鞍を持って記念写真「重い・・」

鞍を持って記念写真「重い・・」

5月19、20,26日3日間の乗馬教室終了

春の乗馬教室として開催していた講習会も天候にも恵まれとどこうりなく終了しました、また新しい乗馬フアンが増えました。

皆さんからは「騎乗して思っていたより高いと感じた」「3日間騎乗して怖さが薄らいだ」との感想でした。

これからも乗馬を楽しんでください。

会長のあいさつ、注意事項の説明

会長のあいさつ、注意事項の説明

会員からヘルメットの付け方を指導

会員からヘルメットの付け方を指導

お母さんが心配そう「お母さん大丈夫!」

お母さんが心配そう「お母さん大丈夫!」

手綱はこう持つのだったが「あれー」

手綱はこう持つのだったが「あれー」

受講生騎乗待ち

受講生騎乗待ち

お願い!歩いて

お願い!歩いて

第1回「春のふれあいまつり」が行われました

5月3日ふれあい牧場はじめての試みとして丹馬ライディング・クラブ、農夢、ふれあい食堂3社の協賛で第1回「春のふれあいまつり」が行われました。

朝方まで降っていた雨も次第に上がり日もさしてきた。

沢山の子ども達がお父さんお母さんに連れられてやってきた。幼児たちはポニー馬に乗ってご機嫌、写真も沢山撮ってもらっていた。大きくなっても馬に乗ったといい思い出として残るだろう。

一方幼児以外の子どもや大人たちは2頭のサラブレッドに分乗、高かかった、面白かったと両親に報告していた。騎乗後は「ありがとう」といいながら人参を与え馬を身近に感じたようだ。

秋にも予定をしていますのでお楽しみに!
ぽにーの騎乗待ち早くのりたいなー

ぽにーの騎乗待ち早くのりたいなー

乗り場の風景、雨上がりで板敷きの上で

乗り場の風景、雨上がりで板敷きの上で

おもいよ!二人でよいしょ

おもいよ!二人でよいしょ

こわくなかったよ、おもしろかった

こわくなかったよ、おもしろかった

2頭の馬で騎乗と下馬のようす
2頭の馬で騎乗と下馬のようす

爺から遅くなりましたが新年のごあいさつを申し上げます。

また忙しい1年が始まりました。私事も含めて最近の状況を報告いたします。
12月22日から26日まで湯布院、別府と温泉旅行から帰ってきて、1月2日には乗馬クラブ会員の初乗り会を計画、しかし残念ながら雨で中止となりましたが女子会員がぜんざいを作ってくれたのでおおいに話が弾み有意義な時間となりました。延期となっていた初乗り会は翌日(3日)天気もよくなり実施することができました。またまた女性の世話になりぜんざいとハムで新年を祝うことができました。女性会員さんありがとう。
馬達もこの寒さは辛かろうと年末に頼んでいた馬房の窓の覆いも完成、透明のビニールなので従来どおり外は見えるが首が出せないので不思議がるだろうなあ、でもすぐに慣れてくれるであろう。これで吹き抜けとなっていた寒さも少しは防げるだろう。
1月11日には京都府警察年頭視閲式を見学、パレードの分列行進では平安騎馬隊も参加、音楽隊に続き行進してきた、サイレンや観客白バイ等にもびくともせず整然と行進した自分のことのように誇らしげに思った。ジェニェ達には後ほどゆっくり話しをしてやろうと思う。