☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 2009 » 12月

月別アーカイブ: 12月 2009

爺のひとり言

皆さんもよく知っているように「馬に人参」といいます。馬は本当に人参が好きだ。人参は馬の最も好む甘味料である。食欲のない馬に細切りにして飼料中に混ぜて与えると、よく食べるようになる。これを持って乗馬時に適宜手から食べさせ馬との親和を深めることは乗馬マンが日常やっていることである。

ところが、人間の子どもたちで人参の嫌いな子が時々いる。見学者や体験乗馬に来た子どもたちに人参をたべれるか?と聞いてみる。食べる子には「かけっこは早いのかな」といい、食べない子には「甘くておいしいよ、一度食べてごらん」という。馬がおいしそうに食べるのを見て、食べてくれるようになってくれれば幸いだが。
小さい子にどうして好き嫌いができるのだろう、初めて食べた時の印象できまるのかなあ。

実は私の孫、2歳になる女の子、実に人参大好きで婆やのところに来たときは(週に2~3回来ている)必ず人参を食べると言う。婆さんもうれしいからいろいろと工夫をして人参料理を作っている。すき焼きでも、煮っころがし、酢の物、なんでも人参を喜んで食べる、わが家庭の冷蔵庫には必ず人参が入っている。

馬たちよ!孫が優先するので持っていってやれぬがごめんよ。

馬の会話

「ジェニェ」 マローン寒くなったね
「マローン」 僕らは寒さには案外強いんだけどやっぱり寒いね
「ジェニェ」 でもね、ブレイカーを着せてくれたので少しは楽だね、でもさ、ジャックは長野に行ったんだけど寒いだろうよ
「ホマレオー」 彼は大丈夫だよ!まだ若いから。 今年も暮れが近くなってきたね来年の初乗り会は1月3日だと言っていたよ
「ジェニェ」 来年は寅年だ、とすると我々の午年は5年後になるのか、少し心配だよ
「マローン」 何が心配なんだ
「ジェニェ」 ノン爺のことなんだけど、大丈夫かなあ?それまで持つのかなあ?先日だって馬房を掃除していて腰が痛いと言っていたよ
「ホマレオー」 大丈夫、大丈夫!自分では元気でまだいけると思っているんだから、あのアコーディオンも少しは聞けるようになってきたんだもの
「マローン」 そうだね、まあ頑張ってもらおう