☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 2009 » 11月

月別アーカイブ: 11月 2009

ノン爺からのお知らせ

マローン、ジェニェ、ホマレオー
皆聞いてくれ!

皆にも知らせていたように、11月20日にジャックが長野県ミノワ乗馬クラブでゆっくり治療をするため貰われていきました。

朝早めに朝食をして人参も沢山食べさせてやりました。準備をする間、ジャックも今日は様子が少し違うので落ち着きが無かったが、数日前に舞鶴の女性がインターネットを見て「治療しておいで」と励ましにきていただき元気付けられたようで、大きな5トントラックに乗るときは落ち着いて乗っていきました。

クラブまでは8時間も掛かるそうだが、長野の地で可愛がってもらって下さい。

元気でね
ジャック、ジャック!!
さようなら.

馬の会話

「マローン」 おーい、皆聞いてくれよ
「ジェニェ」「ジャック」「ホマレオー」 なんだ、なんだ
「マローン」 すごいニュースなんだ
「ホマレオー」 早く言ってよ
「マローン」 8日の乗馬教室があっただろう
「ホマレオー」 あったよ!延べ3日間で21名の人がきてくれて、僕とジェニェで乗ってもらったんだ、天気もよくてほんとに楽しかったよ
「ジャック」 それが大ニュースかい
「マローン」 そうじゃないよ、その後で役員会が僕の前の事務所で開かれていたのを聞いたんだ。それがジャックのことだった
「ジャック」 あー、分かった。僕が役員さんの足に当たって怪我をさせたことだろう?
「マローン」 そうじゃないんだ。君が爪を悪くして医者に診てもらって治療しているだろう
「ジャック」 そうなんだ、今は爪の保護のため運動せず伸びるまで養生しているが6ヶ月以上かかるんだ
「マローン」 役員の人たちも心配して、いろいろ相談した結果結論がでたようだ
「ジェニェ」 手術でもするんかい
「マローン」 そうじゃなくて長野県にある乗馬クラブで運動とリハビリをしながら治してくれる所が見つかったんだ。そこで治療するそうだ
「ジャック」 いいところを見つけてくれたんだね、嬉しいけど皆と別れるのは寂しいなあ
「ホマレオー」 僕らも寂しくなるけど、ジャックはまだ若いし今のうちに治しておくほうがいい、皆で気持よく送り出してやろうよ!
「ジェニェ」 そうだね
「ホマレオー」 ところで何時頃になるのかなあー
「マローン」 11月20日(金)10時頃に長野から迎えにきてくれるそうだ
「ホマレオー」 ジャック、治療は「ツメ」て早く治すんだよ
「ジャック」 今のは、ホマレオーの親父だじゃれだ!皆気を使ってくれてありがとう

2009年乗馬教室

2009年5月16,17,24日にわったて乗馬教室を開催し、雨もようの天気もありましたが、3日間の教室は無事終了しました。8名の受講生は緊張しながらもいつかは野原を駆け巡る姿を夢みながら挑戦しました。みなさんご苦労さんでした。馬上における爽快さを少しは味わっていただけたでしょうか。

終了後、受講生の皆さんと指導員との懇談の席が設けられ、「馬といっぱいおしゃべりができた」「テニスとはまた違った面白さを感じた」「家で飼っている犬も同じでコミュニケーションの大切さが分かった」など楽しい話で笑い声が途切れなかった。今度機会があればぜひお越しいただき、肢や体を洗ってやるなどしたら更に馬も喜びますよ。
馬を代表してホマレオーからお礼の言葉です。
「昨日は僕たちとスポーツを楽しんでいただいたこと、うれしかったですまたきてください。最初は少し重いかなと思っていたけど・・・ヒヒンーぜんぜん大丈夫だった軽いもんだ、また来てよ僕たち待ってるからバイバイ・・ヒヒンー」

8月5日(水)と7日(金)の2日間にわたってナイター乗馬教室を実施しました。5日の日は空模様を心配していましたが雨にも会わず終了、2日目の7日は天候もよく夜空には満月が出て、そよ風がそそぐ絶好の乗馬天気となりました。延べ8名の方が乗馬を楽しみ、乗馬の基本である常歩から速歩、軽速歩と経験してもらいました。特に2日目はプロの指導員に来てもらって指導をしていただき大変参考になりました。

受講された方、会員で世話をしていただいた方ご苦労様でした。終了後反省会をしてから皆さん馬との別れを惜しみながら帰って行かれました。

また、11月1、7,8日に開催した乗馬教室は天候にも恵まれて秋の青空いっぱいの馬場で、延べ21名の参加を得て終了した。今回は特に若い女性が多く華やかな雰囲気の教室だった。
最終日にはさつま芋の差し入れがあり、焚き火で焼いた芋の美味しかったこと、さつま芋ってあんなに美味しかったかなと思ったくらいである。