☆☆☆☆☆☆ 丹馬ライディング・クラブ ☆☆☆☆☆☆

ホーム » 2011 (ページ 2)

年別アーカイブ: 2011

アーカイブ

[こひつじ苑]のみなさん、いらっしゃい

6月29日、園部町「こひつじ苑」12名の皆さんが昨年に引き続きやってこられました。昨年の見学に来た方々が、大きかった、やさしかった、触ることができたと大変な人気でぜひ他の人も行きたいと強い希望があって実現したそうです。よかったですね、馬のやさしさが分かってもらったようだ。ちょうど会員が騎乗するところだったので馬のブラッシングや鞍を付けるところも目の前で見学し興味しんしん、いっぱいの笑顔だった。

いらっしゃいー車椅子で来訪

いらっしゃいー車椅子で来訪

車椅子からバックミラーで馬に焦点「見えた!

車椅子からバックミラーで馬に焦点「見えた!」

目の前に大きな馬に感激

目の前に大きな馬に感激!!質問「塩も与えるのですか?」はーい、カルシュウムと一緒に与えてますよ

目の前に大きな馬に感激

馬とお話、手をペロリ

若い子(馬)が入って来た!

爺 おーいみんな聞いてくれ!
「ジェニェ、ホマレオー、マローン」 なんですか、みなそろってますよ
爺 本日27日8:40新しく淡路から若い子(馬)が入って来た。
「ジェニェ」 知ってる、僕の隣の部屋にはいてきた、あの子(馬)がどうしたの
爺 イーブンベイ君といって11歳の若い子なんだ、19日の日曜日に役員で淡路の牧場まで見に行ってきたんだ、いい子だったんで欲しいと頼んできたんだよ
「ジェニェ」 若いね、今の子は足が長くてかっこよい、ちょっと僕が仕込んでやるか!
爺 おい、おいあまり張りきるなよ、賢い子だと言っていた、今までに乗せていて落としたことがないんだって
「ジェニェ」 そう言われるとつらいなあ、最近時々落としているからなあ
「ホマレオー」 爺、そしたらこれから4頭になるんだね
爺 それは分からないなあ、爺のように定年で若い人たちに仕事を譲って今は君達の世話ができているんだよ、良かったと思っている。歳をとると体がしんどくて若い時のようにはいかんからね歳をとるとゆっくりとさせて欲しいからね、そんなことも考えてみるよ。
「マローン」 そうだね、2年前にジャック君が長野の牧場へ行ったけどどうしているのかなあ?
爺 マローンよく聞いてくれたね、ジャックは長野の牧場に言ったけど涼しくて気に入ってるみたいだよ、元気で走っているそうだよ、よかったね
「ホマレオー」 いろいろ考えてくれているんだね、みんんなで仲良くやっていこうよ

最近いやに静かになった、なぜ ?

「ジェニェ」 爺に聞きたいことがある
爺  なんだよ
「ジェニェ」 不思議なんだよ、最近いやに静かになったんだ
爺 静かだと言うことはいいことじゃないか、どう静かなんだよ
「ジェニェ」 隣の高速道にオートバイや大型自動車が1日中走っていたのが少なくなった
爺 いつからそう気がついたの
「ジェニェ」 爺が飼い葉をくれた20日の月曜日の朝からだ
爺 ははは・・・やはりそうか、あのなあジェニェ、試験実施とかで高速道路が無料化になっていたんだ、それが終わって有料化されたんだ、とたんに車が走らなくなったんだよ
「ジェニェ」 せっかく作った道路なんだから料金半額でいいからもっと有効に使ったほうがいいと思うけど、静かになっただけは嬉しいけど

あやべっていいでしょう

6月19日(日)大阪から定住された親子が来てくれました。昨晩は上林のほたる祭りに参加して大満足、きれいかったことをいっぱい話してくれました。
また、今日は乗馬に挑戦、5年生の可愛い女の子の手には人参がしっかり握られていた。馬が人参が好きだと知ったの?「体験乗馬にも参加したから」
そうだったのか、馬が好きになったんだねよかった。「どうしてももう一度乗馬がしたい」とお父さんにねだったそうだ、よかったね。

うまく乗ってるよ

うまく乗ってるよ

親子そろってハイ、チーズ

親子そろってハイ、チーズ

その眼と眠りについて

親子連れでふれあい牧場にきて馬を見にこられることが多い。
一応に驚かれるのは思ったより体が大きいということ、次に眼が可愛いいと言われる、確かに眼は大きくて魅力的である。この大きさはゾウやクジラより大きい、そのうえ光を増幅させる装置もあって薄明かりでもよく物が見えるらしい。
次によくある質問に馬はどのくらい眠るのか、どうして眠るのかとよく聞かれる。立って休んでいるようですと応えていたが調べておきました。
次のようでした。馬は24時間のうち3時間も眠らない。調査の結果19時間15分は見張り、2時間はまどろみ、2時間は軽く眠り、45分間は深く眠るというのが平均的な過ごし方になっている。そして立ったまま十分に休むことができる、そうでなければ重い体重を地面に押し付けることになり立って休む方が楽なのである。と言うことでした。人間も四つんばいになればうまく眠れるかも?

ホマレオーからひと言

ホマレオー談 24日の日に豊里保育園の幼児がきてくれた、実に可愛かった。

僕の背に乗っているんだけど乗っているのかどうかわからなんだ、一周してから指導員から教えられたとおりに人参をくれるんだ、そのときその手をペロッとなめてやった、でもどの子もこわがらなかったし、嬉しかった。また会いに来て欲しいなあ。

でも最後に先生も乗ってくれたんだけどちょっと重かった、これ内緒だよ。

豊里保育園の幼児20人が馬に挑戦!

うす曇りだった天候も幼児の笑顔に誘われて乗馬びよりとなりました。今日は100人近い幼児のうち来年は小学生になる年長さんが来てくれました。可愛い!感想を聞くと「面白かった」「こわくなかった」と言ってくれました。

馬の乗り方の説明を受ける馬の乗り方の説明を受ける
いよいよ出発、「大丈夫だね」いよいよ出発、「大丈夫だね」
姿勢がいいよ、ホマレオー「ほんとうに乗っているの軽いなあ」姿勢がいいよ、ホマレオー「ほんとうに乗っているの軽いなあ」
「私どうだった、よかったでしょう」「私どうだった、よかったでしょう」
ありがとう、にんじんあげるねありがとう、にんじんあげるね
誰から乗る!「若いあんたからよ」こどもから「こわくないよ」の声誰から乗る!「若いあんたからよ」こどもから「こわくないよ」の声
先生方も一周{先生方も一周
久木園長さんも騎乗「わー、高いわね」久木園長さんも騎乗「わー、高いわね」
乗馬の後、記念撮影「ハイポーズ」乗馬の後、記念撮影「ハイポーズ」
今日来てくれた保育園の玄関今日来てくれた保育園の玄関です。また来てね、さようなら

爺との会話

爺 みんなに聞きたいんだけど動物やその他の生き物は人間にはない特別な能力を持っているんだね。先日も庭の草引きをしていたんだけれどあちこちからミミズが這い出してくるんだ、ミミズは目も、耳も背骨も歯もないのに地面の異常な振動を感じて大変だと出てくるようだ。実験でミミズが穴に獲物をどのように入れるか三角形の紙をまいたところ先端部から取り込むのだそうな、不思議だね地震なんかも早くから察知して安全なところに移動しているのかもしれない。
君達馬も早くから地震を察知していて我々に教えてくれていたような気がする。
「ホマレオー」 僕らとしては当然分かっていることでも爺たちには分からないことかもしれないね、だから僕達はこんなことを知っているよと話すから爺の方で判断してよ。
爺 うん分かったそうしよう。

改めて自己紹介します

「ホマレオー」 「ジェニェ」 「マローン」 僕たち3頭改めて自己紹介します。

前から「丹馬ライディング・クラブの馬たち」コーナーに紹介されていたんだけれど、僕たちよく似ているものだから「区別がつかない」との声が聞こえてくるので、正面と横顔のアップの写真を追加してもらいました。(この写真でも、区別がつかない?・・・・・・・・)

こちらを見てくださいね。→「丹馬ライディング・クラブの馬たち」コーナー

(サイト管理人さんからの伝言です。最近リンクをクリックしたら一瞬画面が真っ白になることがあるようですが、画面を再表示(リロード)すればちゃんと表示されるそうです。早く直してもらわないと・・・・・・・)

これからも、よろしくお願いします。

おーい、新会員さんの乗馬風景だよ応援してあげてください

新会員さんの乗馬風景だよ

応援してあげてください

騎乗の説明を受ける騎乗の説明を受ける

いよいよ乗馬と下馬の練習いよいよ乗馬と下馬の練習

とにかく馬上に「すみません、首を下げますが大丈夫ですか」とにかく馬上に「すみません、首を下げますが大丈夫ですか」

硬くならないように、姿勢はいいよ!硬くならないように、姿勢はいいよ!

ジェニェありがとう、厩舎へ帰ろうねジェニェありがとう、厩舎へ帰ろうね